芸術祭ショー(2021)「バーチャル芸術祭」を体験しよう

芸術祭ショーは当初、YouTube Liveの配信のみを企画していました。

しかし、芸術祭らしく、参加型の楽しみ方は何かと追求するうち、「バーチャル芸術祭」の開催にたどりつきました。

バーチャル芸術祭の会場を、「スペイシャルチャット(Spatial Chat・スペチャ)」というサービスの中に立ち上げて、皆さんに入場していただきます。その様子などを、YouTube Liveで配信することにしました。

実際に体験してみよう

バーチャル芸術祭の「練習用」サイトを用意しました。

名前とプロフィール(任意)を入力
ブラウザがカメラとマイクの許可を求めてくるので、許可してから参加
アバター(自分のアイコン)をステージ動画に近づけると音が聞こえてきます

練習はPC/Macをお使いください(モバイル非推奨)

偶然、同じタイミングで、誰かがログインしているかも知れません(笑)。そのときは、アバター同士を近づけると、相互に会話ができます。

参加者同士で「会話」できます

当日はアーティストの動画やライブの視聴、フードやグッズの購入、参加者同士で会話することができます。バーチャル元町公園のほか、さまざまなルームが用意されます。自分のペースで芸術祭の雰囲気をお楽しみください。

開発中の会場イメージ

当日は本番用サイトがあります

現在公開しているのは、練習用サイトです。

バーチャル芸術祭のウェブページは、当日ご案内します。

情報の更新を逃さないよう、あらかじめ、芸術祭YouTubeチャンネルに登録しましょう。

トラブルの情報を含めて、芸術祭公式Twitterを更新します。フォローをお願いします。あわせて応援メッセージを募集しています。ハッシュタグ #wmdfshow2021 をつけてツイートしてください。

芸術祭は「変化」するため、今年はオンラインに挑戦しています。一方で、変わらないのは、民俗音楽や舞踊という「窓」を通じて、「世界」に出会うというコンセプト。そして「ロングナウ・ビッグヒア」のテーマです。

来場者、スタッフ、アーティストが同じ会場で過ごすという、参加型の精神も、このバーチャル芸術祭で体験してもらえればと願っています。入場無料。当日お目にかかることを楽しみにしています。

芸術祭ショー(2021)応援メッセージをアップしよう

10/30(土)17:00からライブ配信を予定している「芸術祭ショー」(2021)に、応援メッセージをお寄せください。試行錯誤しながら準備を進めているスタッフの励みになりますし、あなたの芸術祭愛が世界に広がります。

ハッシュタグ #wmdfshow2021 をつけて、ご自身のSNSに投稿してください。

Twitterでは、シンプルな応援メッセージのほか、ご自慢の写真など。

YouTubeでは、以前に撮影した元町公園、公会堂、ペリー広場の写真など。

芸術祭、もぐフェス、わくフェス、アウトリーチなどに関係する内容であればありがたいですし、もし盛り上がるのであれば、ご自身の音楽や舞踊、大道芸を披露していただいても(!)構いません。

スタッフ一同、たくさんの投稿をお待ちしています。

これからも、芸術祭ショーに向けて、準備を進めてまいります。

芸術祭ショー(2021)「私の芸術祭」動画を募集しています

10月30日(土)17時からライブ配信される「芸術祭ショー」に向けて、あなたの動画を募集しています。

  • 思い出のステージ
  • 美味しかったもぐフェスのこと
  • 楽しかったわくフェスの様子

ほかにも、

  • 芸術祭への応援メッセージ
  • 参加した当時の感想
  • 将来への期待など

動画の長さは問いません。写真のスライドショーも歓迎します。

ご自身のYouTubeチャンネルに、ハッシュタグ #wmdfshow2021 をつけて投稿してください。

このハッシュタグは動画をアップロードする際、タイトルまたは説明に入力します。詳しい使い方はYouTubeヘルプをご覧ください。

ハッシュタグがついた動画は、芸術祭ショー「私の芸術祭」のコーナーで紹介することがあります。そのため、投稿する動画は共有を前提とした内容、自己の作品でお願いします。

芸術祭ファンの皆さま、そしてスタッフ・OG・OBの皆さん、アーティストの皆さま、もぐフェス出店者の皆さま、裏方、制作、関係者の皆さま。

芸術祭ショーを充実させるのは、あなたからの投稿です。

ご応募よろしくお願いします。

芸術祭ショー(2021)の協賛・寄付を募集しています

このたび、オンラインによる「芸術祭ショー」を行うこととしました。このオンラインショーによって、これまで元町公園に限定されてきた、はこだて国際民俗芸術祭の空間的・時間的な制約を超えたいと考えています。

変わらないのは、民俗音楽や舞踊という「窓」を通じて、「世界」に出会うというコンセプト。そして「ロングナウ・ビッグヒア」のテーマです。

今回の芸術祭ショーおよび次回芸術祭の準備に充てるため、協賛金および寄付金を募集いたします。

何卒ご協力のほどお願い申し上げます。

協賛のお申し込みは専用のフォームで

お申込先芸術祭協賛申込専用フォーム(別窓にGoogleフォームが開きます)
主な使途芸術祭ショーおよび次回芸術祭の準備
協賛単価1口1万円(消費税等込)
協賛特典特設ホームページにご芳名・御社名を掲載
募集期間2021年10月22日(金)まで

寄付は直接口座へ

お振込先PayPay銀行 ビジネス営業部
普通 5535901
一般社団法人ワールズ・ミート・ジャパン
主な使途芸術祭および関連するイベント等の運営費
寄付単価1円から
寄付特典ございません
募集期間随時
備考* 匿名をご希望の方は振込依頼人名を「トクメイ」としていただければ幸いです
* この口座は寄付金専用の口座です(協賛金等は別の口座をご案内します)
第012回はこだて国際民俗芸術祭(2019)最終日のコアメンバー

芸術祭ショー(2021)準備開始

芸術祭ショー(WMDF Show)は、「はこだて国際民俗芸術祭」のスタッフがアフター・コロナの開拓者として、世界をつなぐオンラインショーです。

はこだて国際民俗芸術祭|芸術祭ショー(2021)のご案内

芸術祭はこれまで、実際に出会うこと(リアル)にこだわってきました。芸術祭ショーはそのこだわりを見直し、これまで元町公園に限定されてきた空間的・時間的な制約をオンラインで超えます。芸術祭の「継続」から「変化」へ。最長で24時間のライブ配信を目指します。

芸術祭の経験豊かなスタッフがMCを担当。ゲストは来日を予定していた海外アーティスト、国内ミュージシャン、大道芸人など。

このショーで得られた人脈や配信技術は、今後の芸術祭に活かされます。

今後の準備の進み具合につきましては、芸術祭ショーの特設サイトをご覧ください。