芸術祭ショー(2021)の協賛・寄付を募集しています

このたび、オンラインによる「芸術祭ショー」を行うこととしました。このオンラインショーによって、これまで元町公園に限定されてきた、はこだて国際民俗芸術祭の空間的・時間的な制約を超えたいと考えています。

変わらないのは、民俗音楽や舞踊という「窓」を通じて、「世界」に出会うというコンセプト。そして「ロングナウ・ビッグヒア」のテーマです。

今回の芸術祭ショーおよび次回芸術祭の準備に充てるため、協賛金および寄付金を募集いたします。

何卒ご協力のほどお願い申し上げます。

協賛のお申し込みは専用のフォームで

お申込先芸術祭協賛申込専用フォーム(別窓にGoogleフォームが開きます)
主な使途芸術祭ショーおよび次回芸術祭の準備
協賛単価1口1万円(消費税等込)
協賛特典特設ホームページにご芳名・御社名を掲載
募集期間2021年10月22日(金)まで

寄付は直接口座へ

お振込先PayPay銀行 ビジネス営業部
普通 5535901
一般社団法人ワールズ・ミート・ジャパン
主な使途芸術祭および関連するイベント等の運営費
寄付単価1円から
寄付特典ございません
募集期間随時
備考* 匿名をご希望の方は振込依頼人名を「トクメイ」としていただければ幸いです
* この口座は寄付金専用の口座です(協賛金等は別の口座をご案内します)
第012回はこだて国際民俗芸術祭(2019)最終日のコアメンバー

芸術祭ショー(2021)準備開始

芸術祭ショー(WMDF Show)は、「はこだて国際民俗芸術祭」のスタッフがアフター・コロナの開拓者として、世界をつなぐオンラインショーです。

はこだて国際民俗芸術祭|芸術祭ショー(2021)のご案内

芸術祭はこれまで、実際に出会うこと(リアル)にこだわってきました。芸術祭ショーはそのこだわりを見直し、これまで元町公園に限定されてきた空間的・時間的な制約をオンラインで超えます。芸術祭の「継続」から「変化」へ。最長で24時間のライブ配信を目指します。

芸術祭の経験豊かなスタッフがMCを担当。ゲストは来日を予定していた海外アーティスト、国内ミュージシャン、大道芸人など。

このショーで得られた人脈や配信技術は、今後の芸術祭に活かされます。

今後の準備の進み具合につきましては、芸術祭ショーの特設サイトをご覧ください。

「ワールズ・ミート・ジャパン」ロゴの募集について

弊社は法人登記10年目を機に、コーポレートカラーを選定し、ロゴマークおよびロゴタイプを制作することとしました。「世界」に出会う。このキャッチフレーズを端的に表すロゴマークおよびロゴタイプを募集しています。

本件募集は、クラウドソーシングサイト「ランサーズ」にて行っております。応募の際は、当該サイトを利用のうえお願いいたします。締切は10月13日 15:03です。